コンサート案内
ディスコグラフィー
ハープについて
くごのこと
プロフィール




齋藤鶴吉(さいとうつるきち)
1933(昭和8)〜

チェロ奏者。
1958〜89年、NHK交響楽団。
1978年横浜室内楽協会設立。(同協会として1991年横浜文化賞受賞)
1992〜2012年横浜音楽文化協会(通称おんぶんきょう)会長。
東京都出身。
東京藝術大学器楽科卒業。


齋藤 龍(さいとうりゅう)
1935(昭和10)〜

1995〜1998年女性初の横浜市助役(副市長)。
1998〜2006年(財)横浜市芸術文化振興財団理事長。
専門は音楽学。東京藝術大学楽理科卒業。鶴見大学教授、横浜市教員委員を経て、横浜市の要職に就く。横浜への愛情をもって、幅広い任務に奔走、特に音楽分野の文化の発展に力を注ぎ、建設から立ち上げ期の横浜みなとみらいホール運営などに情熱を傾けた。

代表著作「横浜・大正・洋楽ロマン」「横浜錦絵物語」
受賞/ 2006年フランス政府芸術文化勲章シュバリエ、2006年横浜文化賞。


齋藤高順(さいとうたかのぶ)
1924(大正13)〜2004(平成16)

作曲家、指揮者。鶴吉の兄。
小津安二郎監督の映画音楽、行進曲「ブルー・インパルス」などの吹奏楽曲で知られる。
航空自衛隊航空中央音楽隊長、警視庁音楽隊長を務めた。




齋藤 順(さいとうじゅん)
1960(昭和35)〜

コントラバス奏者。高順の三男。
兄弟に、兄・齋藤章一(チェロ奏者)、弟・齋藤潔(オーボエ奏者)、妹・内藤景子(ヴァイオリン)がいる。